ニュース

☆5/22ガラス工房見学ツアーに行ってきました!!!

ガラス工房ジーラソーレ主催

ガラス工房見学ツアーに受講生9名と行ってきました。
5月22日10時半東陽町に集合し、まず
吹きガラスの工房(工場?)『イサミ硬質ガラス株式会社』に
お邪魔しました。
『イサミ硬質ガラス』の加藤有一さんは、江戸硝子職人認定の
数少ない伝統吹き硝子職人さんで、代々受け継がれた伝統工房の
若き親方さんです。カッコイイですよ!!
080522.jpg
こちらの工房では、主に2kg以上の大物を吹いており、
小さい吹きガラス工房では、なかなか観られない大迫力の吹き硝子の現場を
見学することができました。
以前一緒にお仕事したことがあったため、
今回、普段一般の人が観れない内部を見学する事ができました。
受講生のみなさんには、貴重な体験になった事でしょう。
080522-1.jpg
080522-2.jpg
大迫力の作業を見守る受講生の方々。暑かった〜。
080522-3.jpg
研磨作業をしている職人さん達。

☆お昼ご飯はやっぱり『深川めし』!!

お昼は清澄白河に行き、元祖深川めしの老舗『割烹みや古』で、
下町風情を満喫。
080522-4.jpg
おいしかった〜♡
080522-5.jpg
080522-6.jpg

ピンぼけしてごめんなさい!

☆『松本ステンドグラス株式会社』にお邪魔しました。

午後は、明治からつづく伝統ステンドグラス工房
『松本ステンドグラス』の見学です。

現日本ステンドグラス協会の会長さんの工房でもあり、
日本にステンドグラスを初めて広めた宇野澤辰雄、小川三知らと、
日本初のステンドグラス工房をはじめた老舗です。

日本の公共施設のステンドグラスを数多く手がけており、
国会議事堂の巨大天井や、最近では、副都心線「西早稲田」駅構内等に
納めています。

このところNHK[美の壷]や、[日曜美術館] その他「1.2.3.(ワン・トゥ・スリー)」など
テレビでの紹介も多くなっております。

今回は松本健司さん直々にたっぷり!説明していただきました。

ジーラソーレ主宰大浦とは、日本ステンドグラス協会で仲良くさせて頂いております。

チャキチャキの江戸っ子の職人さんです!!!
080522-7.jpg
080522-8.jpg
080522-10.jpg
080522-9.jpg
真剣に説明を聞くジーラソーレの受講生のみなさん。

☆締めくくりは、買い付け?
最後は、ステンドグラス専門材料を扱う『ガンマー株式会社』に
行ってきました!!
080522-11.jpg
お買い得?アートガラスをたくさん買ってしまいましたね!
見学のおかげ?で制作意欲がわいたようでよかったです。

きっとみなさん素敵な作品を・・・楽しみに待っています!!!

長い一日お疲れ様でした! ♡

*次回6月13日(金)に(がらすらんど株式会社主催)
 ガラス工芸ワークショップ 『ワンダーランド』に参加ツアーを予定しています。
 詳しくは、ジーラソーレ 大浦までお問い合わせください!
 すでに5名の申し込みがあります。お早めに